手作り生活に憧れて....


by Buongiorno2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:台湾関連( 2 )

Crybaby

d0092347_2011208.jpg葱油餅(葱入パイ)には私なりの思い入れがある。

いつもなら、通学道の脇でトランクを改造した一風変わった屋台の上で、葱油餅を焼いて商売をしているご夫婦。その前を通ると匂いにつられ、ついつい財布が緩んでしまう。1枚10元程度で、タレは2種類あって、どちらでも自由にかけて食べるスタイルは、子供にも大人にも大人気のスナックなのだ。

甘タレによく使われている醤油膏 【とろみ醤油】 
店によっては、秘伝のタレという企業秘密が隠されているから、一般的にはやはり門外不出。
いろんな料理に使える醤油膏は、万能調理料みたいなもんで、
我が家ではピータン豆腐の上にかけたりして食べる。

この日、思い出の味を再現してみた。形がなってないのはよ~くわかる。
失敗作かと思って諦め半分で口にしてみたら、案外いけてる。
モチモチしてる食感が学生時代よく食べていた葱油餅を思い出してくれた。

当時、1枚10元で一日何枚売れたら生計を立てられるか、と詮索していたこともある。
大変な商売にみえたけど、それでも滅多に休まない仲睦まじいこのご夫婦と少ない会話を交わす程度なのに、身近な人のように思えて、当時荒れていた私の胃袋だけではなく、
心も癒された記憶が、いまここに生きている。

また、覗いてみよう。もう屋台をたたんで、この地を離れたかもしれないけど、
それはそれでいいの.....
もっと幸せな暮らしを送っていれば、
どこへ行っても家族と一緒ならば.......

それがイチバンいい.....d0092347_20123520.jpg
[PR]
by Buongiorno2006 | 2006-12-12 20:05 | 台湾関連

wedding souvenir

台湾の喜餅(日本の引き出物に近いもの)は、これほど進化を遂げているのは知らなかった。
これまでの四角いの鉄箱から、重箱へと変化し、質量はもちろんのこと、重量もだいぶ増えてきた。その分、品物の値段が跳ね上がってはいるけど、人生一大事の結婚ともなれば、お金のことよりも、体面が重視され、見た目も味もいい品物を選んでしまう傾向にあるように思える。
喜餅(si3 bien4)の中身は、種類の様々なクッキーとお菓子が敷き詰められている。
まさに、宝石の幸せ箱じゃ~

箱全体のデザインから包装まで、緻密な計算があってからこそ、
お嫁に行く女性たちの心を魅了している。
競争の激しいウエディング 業界では、毎年新しい客を獲得する戦略を考えて、生き残りをかけている熾烈な戦いが繰り広げられている。
そんな中、評判がよさそうな郭元益の黄金喜餅は、食べるのはもったいないほど、精巧に出来ている。
娘を嫁に出すご両親のお気持ちがいっぱい詰まっている喜餅なので、
ありがたく頂戴いただきました。

「おめでとう、お幸せに.........to you」
「......你一定會幸福(ni3 yi2 dien4 hue4 xien4 fu2)」

名実ともに黄金喜餅
d0092347_19192648.jpg

一段目
d0092347_19194059.jpg


二段目
d0092347_19194895.jpg
[PR]
by Buongiorno2006 | 2006-12-07 20:17 | 台湾関連