手作り生活に憧れて....


by Buongiorno2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:お稽古( 3 )

mumbo jumbo

パンの生地と格闘していた一回目は強力粉の分量を間違えて、
捏ねるときにあまりの硬さで手首を痛めた。ガーン!!
失敗を挽回するため、2回目の挑戦で、分量を計算に計算して、
私の今までの人生でこんなに計算したことがないくらい、計算済みの粉に仕込み水を入れて、
捏ねた感触に「ピン」と来たもの。今度こそ大丈夫そうなんだ。

オーブンの発酵機能を使って発酵させようとしたが、
どうも庫内の温度が設定温度まで上がらず、生地が膨らまない??
ついてないなぁ~
この時思いついたのは炊飯器。
確かに炊飯器でおかずも作れるような、テレビでみたことがある。
これなら、パンの発酵に使えるかも、早速生地を釜に入れて、保温スイッチを押して、
30分待ってたら、なんと2倍程膨らんでいるのではないか?
これはすごい!!
というわけで、その後も順調にオーブンで焼き上げて、成功作の第一号として飾ってくれた。
まさに「失敗は成功のもと(失敗為成功之母)」。

この日作ったのはカフェオレパン。
インスタントコーヒーを生地と混じるだけで、部屋中にコーヒーのいい香りが漂っていた。

成型前
d0092347_12532719.jpg
成型後、ふわふわでまあまあのお味。
d0092347_12535237.jpg

これからは日本にないような私の大好物葱パンを作ってみたい。
[PR]
by buongiorno2006 | 2006-10-10 00:07 | お稽古

give and take

不定期に通っている料理教室。
今回のメニューはカボチャのチーズケーキ。
カボチャのスイーツは素材そのものの味が強い。
主役を主張するかのように、味がしっかりしている。
材料となるものを順番とおりボールに入れて、
ハンドミキサーでかき混ぜて
後はオーブンに入れて30分焼くだけの作り方なので、
簡単にできるから忙しい女性にうれしい一品。

材料:
土台用の ビスケット
カボチャ、生クリーム、クリームチーズ、ブランシュガー、コーンチターチ 、タマコ
飾り用のカボチャ種、くるみ
d0092347_13152426.jpg

いつも生徒で賑わう教室。先生たちも若くて親切!
たまに聞き取れない私にも、ゆっくり説明してくれるので、
助かった!
d0092347_13154640.jpg
[PR]
by Buongiorno2006 | 2006-10-01 13:15 | お稽古

Catch a wave

石釜の高温で焼いたパンの味はどんなもんだろう?
天然酵母を使っての発酵によって生地の甘みが引き出されると聞いている。
時代の流れをキャッチするには、頭のアンテナを利かせて、情報収集はもちろんのこと、
味覚の磨きも私には必要なんだ。

飽食の時代だからこそ、食の量より質が消費者にとって重要なことになりつつある。

普段口にしている食材、調味料など、
こういったものが健康に害はないのか考えたことがないわけではない。
ならば、時間のある限り市販の食品を厳選したり、
手作りの新鮮な料理を食べよう。
長生きしたいとかの考えではない、
ただ医者の世話がごめんなの、それだけのことだ。

いつか天然酵母でパン作りをしてみたいと思ってる。
欲張らずに、研究を重ねて健康によいパンを作ってみたい。

今週のパン:アーモンドクラウン

材料
強力粉、イースト、砂糖、卵、
塩、無塩バター、アーモンドスライス

一次発酵(30分)と二次発酵(20分)を経て、
190度のオーブンで20分を焼いた。


d0092347_21215126.jpg


自然の恵みに感謝!!
[PR]
by buongiorno2006 | 2006-09-20 21:21 | お稽古