手作り生活に憧れて....


by Buongiorno2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:グルメ( 5 )

the year-end party

おいしい仕事の居酒屋特集が大変興味深かった。
これまで居酒屋さんに行くと必ず出てくる「お通し」を断ってもいいなんて考えたことはないので、意外なところを掘り起こしをしてくれた。
居酒屋の席代みたいなものと解釈しているようだけど、実際店側で勝手に出されたお通しをお客様の好みに合わない、食べずにそのまま捨てられるのは、ある種浪費ではないだろうか?お通しは、お酒を注文してから料理が運ばれてくるまでのつなぎだとしたら、この小さな一品で店側の良し悪しを判断する材料として使えないわけじゃない。
お店によっては、種類を充実して、選択肢を増やす等の工夫がされている。また、お通しを断っても、「大人気ない」と見られることもない。銭をケチして断ると考えるよりも、食べ物を粗末したくないからと考えてほしいものだ。
どちらにしても、私のような居酒屋に入って、ただ食事するだけで、お酒を飲まない人もいるんだから、意向を尊重してくれるお店じゃなければ、嫌な気分になってしまうことは十分了解しているので、その辺は特に心得ている。

そうこうしているうちに、忘年会の出席回覧が回ってきた。本社に近い横浜のXXホテルでやるらしい。うん、とりあえず、お昼しょう~

牛たんシチュー定食
d0092347_14503595.jpg

d0092347_14504836.jpg
[PR]
by Buongiorno2006 | 2006-12-13 14:37 | グルメ

A Time to Wait

ハムマヨパンを作ってみた。
強力粉150gの分量で6個作れる。
朝に2個食べて、残りは仕事先で野菜サラダと一緒に昼に食べたりする。
こうすれば栄養が偏ったりすることの心配も少なくなるけど、
炭水化物が取りすぎないように、週に2回ほど手作りパンを焼いたら充分。
できるだけ、レシピを増やしていきたいところだけど、
同じ味でも何度食べても飽きないほどの味に仕上げていくためには、
練習を積み重ねていくことも大事。

d0092347_1758239.jpg材料:
強力粉、塩、砂糖、ドライイースト、卵

作り方:
材料を混ぜてから手で捏ねていく、薄い膜ができたら手捏ね完成
1回目の発酵40度で25分。フィンガーテストで生地を6個分に分割して、2回目の発酵に入る 成形して卵を塗り、190度のオーブンで20分程焼く

発酵機能付きのオーブンで発酵するときに、すぐに40度にならないため、予め余熱で温めておく、もしくは発酵時間を長くする

パンを焼き上げて、一息しながらテレビのリモコンを回した時に、ちょうど
泣きながら生きて」の番組が放送されていた。このドキュメンタリは親子愛、家族愛にスポットをあて、家族とは何かを考えさせられた作品。親は自分の人生を捧げて子供のために、生きてきた。子供は親に恩返しするために、ひたすら勉強して立派になることを目指す。離れ離れにして十五年間、親子は強い絆で結ばれているのは、とても感動的で、思わず泣きながら観てしまった。こんないい作品が観れてほんとうによかった!!
[PR]
by Buongiorno2006 | 2006-11-04 19:15 | グルメ

a calm before a storm

「嵐の前の静けさ(暴風雨前的寧靜)」

この言葉が何かを予言しているように感じれる。
何かが起きてしまうのではと感ずいている時に、
事前に予防対策を練りつくして対応できたら言うことはない。
だけど、人生にはそんな甘いもんじゃないようだ。
そして、一国の政治にも同じように喩えるだろう。
今年の台湾は決して静かではない。
現総統一家の腐敗ぶりに、とうとう国民から退陣の要求が上がっている。
又、大規模なデモも行われていた。
今後台湾の政治の行方はどうなってしまうのか?

10月6日は中秋の日。あいにくの天気で月が見られないとの予報が出ている。
別に、この日に拘ってわざわざ月を見上げることをしなくてもいいけど、
この日は台湾人にとってただ月を眺めるだけではなく、
遠く離れた家族と団欒する節日でもある。

何年ぶりか月餅を食べてないから、横浜の重慶飯店まで買いに行ってきた。
店内には客で賑わい、評判のいい店とこの日はじめて知った。
こちらの月餅は大小サイズ揃えているから、
どれも美味しそうで何種類も買っちゃった。
d0092347_15171522.jpg


個人的に「豆沙月餅(あんこ入り)」が特に好きで、
他にはごまあんの月餅とドライフルーツ味の月餅もチョイスした。
月餅ではないお菓子、「太陽餅(タイヤンビン)」が台中の名産で、
パイ生地の真中に少しだけ麦芽糖のあんが入っていて、素朴な味がなかなか良い。

芸術の秋、食欲の秋、読書の秋、行楽の秋、スポーツの秋
というように続いているけど、私は断然に食欲の秋だね。
d0092347_15173084.jpg

[PR]
by buongiorno2006 | 2006-10-06 15:19 | グルメ

Cake Collection1

本日のケーキ
d0092347_1912519.jpg

ふわふわのレアチーズ
酸味がよく効いてて、
スポンジとの相性がマッチしている。
[PR]
by Buongiorno2006 | 2006-09-17 19:01 | グルメ

Challenge me!

d0092347_14551696.jpg
















レンジ機能付きのオーブンを購入してから、
お菓子でも焼いてみようと思って、
この前料理雑誌でたまたま簡単に作れるチョットレートケーキの
作り方を目にしたので、これなら自分も作れると思った。

主な材料といえば、ココア(ミルクなしのタイプがよさそう)、
バター、砂糖、薄力粉など。
ボールに入れて、ハンドミキサーで満遍なく混ぜてから、
あらかじめ温めたオーブンに入れて、焼けば出来上がり。

我ながら、なかなか美味しくできたもんだ。
少し自信が付いてきた。
実家にいた頃殆ど料理しない私なのに、
お菓子が作れるなんで考えたこともなかった。

環境に恵まれすぎたから、
手作りの大切さを忘れかけていた。
いいきかっけでよかった。
[PR]
by Buongiorno2006 | 2006-09-13 23:55 | グルメ